いろいろミニカー

ミニカーをショーケースに飾って楽しさと収納を両立

ミニカーは子供から大人まで多くの方が楽しめるおもちゃです。比較的安価で小さい物なので、たびたび購入して数が多くなっているという方も多いのではないでしょうか。しまっておくだけではせっかくのミニカーがもったいないですから、しまっておきながらでも見て楽しむことが出来る収納をするのがおすすめです。

そのメリットやポイントについてチェックしていきましょう。

(京商の64分の1ミニカーは「くじ」ながらファミリーマートに引き継がれる可能性)

ミニカーは飾っておいても楽しめるアイテム

ミニカーはその色や形に様々な特徴があり、それを楽しむために収集される方も多いです。特に車が好きではないという方でも、綺麗な色やミニチュアサイズになった精巧な作りは見ていて楽しいものでもあります。箱の中に入れて見えない状態でしまっておくよりも、常に目に見えるように出しておくようにすると、楽しめる機会がぐっと増えてくるでしょう。

数が少なければちょっとしたスペースに並べておくだけでもよいですが、数が多くなってくるとそうはいかなくなってきます。そのようなときにはショーケースなどを使って収納力をアップさせながら、綺麗に見せることが出来るようにすると扱いやすくなるのです。

持っている数や収納場所を考えながら、適した収納アイテムを選んでいくようにしましょう。

数が少ないうちは小型のケースから

それほどミニカーの数が多くない段階で、本格的なショーケースを購入するのは抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。これから増やしていくにしても、その前の段階では大きなケースを購入しづらいものです。そのような場合、ただ置いているだけでは見栄えも良くないですし、埃をかぶってしまうなどミニカー自体の劣化につながってしまう恐れもあります。

埃よけのためにも、綺麗に見せながらカバーができるケースは欠かせない物と言えるのです。そこで、まずは数台のミニカーが収納できる程度の小型のケースを購入してみましょう。

透明で内部が見えるタイプのケースは様々な大きさで販売されています。手持ちのミニカーの台数や大きさに合ったものを使って見ると良いでしょう。ミニカーには高さが無いものが多いですが、ケースはある程度高さがある物が多いので、そういった時には内部に台を作り、2段にして収納するなどすると収納量を増やせます。

また、収集している途中の方は、はじめに購入したケースが一杯になってきたらケースを買い足していくという形にすると無駄がありません。

小さなスペースでも飾りやすく、状況に応じて使う量や重ね方などを変えられるのは便利です。

小型のケースを選ぶときのコツ

徐々にミニカーを揃えていく中で、ショーケースも小型のものを増やしていこうという場合、選び方に大きなポイントがあります。それは、後から同じものが手に入るかどうかという事です。買い足したものが前のものと同じである場合、並べておいても違和感が少なくなります。

しかし、タイプが大きく違ってしまうと見た目に違和感が出てしまいがちになります。同じタイプなら重ねておくことが出来るものもあり、そういった物は同じタイプで揃えられると一つの大きなショーケースとして見ることが出来るのです。

買おうとしているものが後から買い足せるかどうかという事は確認しておきましょう。もし、ある程度増えていくことが予想できるのであれば、複数のケースを前もって購入しておくと、必要に応じて増やすことができ、統一感も出しやすくなります。組み合わせて使えるものなど、同じ型でなければならないようなものについてはこのような形で前もって揃えておくようにすると使いやすいでしょう。もし、少しずつ増やしていくつもりであれば、できるだけシンプルな形のものにしておきたいところです。シンプルなものであれば少しタイプが違っても目立ちませんから、似たようなものを買い足して使うということがしやすくなります。小さなものでも、このような点に注意して購入すれば長く愛用できるケースを手に入れることができるでしょう。」

大型のものは設置場所や収納力に注意を

すでに多くのミニカーを持っていて、一気に飾りたい場合などは大型のショーケースを購入することになります。収納量は増えるのですが、小さなケースよりも置き場所が限定されることになるので、きちんとサイズを計って購入し、適したものを選ぶようにしましょう。

大型のケースは使わなくなった時の処分も大変ですから、今後それほど買い替えることが無いと思う段階での購入がベストです。寸法がぴったりだとしても、設置する場所にちょっとした段差があるためにきちんと設置できないという事もありますから、そういった場合にはその部分も考えて適切な対策をとってからの購入が必要になります。

また、大きなショーケースでも収納力がそれほどないという事もあります。ミニカーの場合、高さを多くとる必要が無いので、特に棚板などが無い場合には無駄なスペースが多くなりやすく、見た目よりも収納力が無い場合もあります。

ミニカーを収納するという事を考えて適しているか、考えてみることも必要です。


部分的にディスプレイするという手も

多くのミニカーを持っている方は全てをディスプレイしようとすると多くのスペースを必要とするため、現実的ではないと思ってしまう事も多いでしょう。その場合、全てを飾ろうとするのではなく、いくつか絞り込んだものだけを飾るという手もあります。

それならディスプレイのためのスペースが少なくても対応しやすいでしょう。なお、ミニカーをケースの中にディスプレイする場合でも、それぞれについていた箱などは別途保管しておくのが良いです。飾らなくなった時に箱に入れて収納すればミニカー本体を守ることになり綺麗な状態を保ちやすくなりますし、箱の状態なら棚や引き出しの中に入れておくときも並べて収納しやすいというメリットがあります。

例えば、季節やその時の気分で表に出すミニカーを選んで飾るのもいいでしょう。多くのスペースを飾るために使えない場合は、小さなショーケースで飾るミニカーを一定期間ごとに変えていくと変化も出て楽しくなるのです。

さらに、ミニカーに触れる機会が多くなるので、ミニカーの汚れなどにも気が付きやすくなり、メンテナンスもできます。全てをしまっておくよりも、一部の気に入ったものだけでも飾ってみることは、ミニカーの楽しみを広げてくれる上、長持ちさせるためにも役立ってくれます。

Scroll To Top